国際会議icOPEN(タイ・プーケット)

伊原周一君と高松真君,徳家礼応君が国際会議icOPEN(タイ・プーケット)で発表しました.

  • M. Takamatsu and M. Hasegawa, “A Study on Depth Map Generation Using A Light Field Camera and A Monocular RGB Camera Based on Deep Learning,” International Conference on Optical and Photonic Engineering (icOPEN 2019), Oral, Phuket, Thailand, July 2019.
  • R. Tokuke, M. Takamatsu, E. Iwata, and M. Hasegawa, “A Study on Palm Vein Image Generation Using Near Infrared Images and Color Images Based on Deep Learning,” International Conference on Optical and Photonic Engineering (icOPEN 2019), Poster, Phuket, Thailand, July 2019.
  • S. Ihara, W. C. Chen, T. Niimura, M. Takamatsu, E. Iwata, and M. Hasegawa, “A Study on 3DCG Generation for Disaster Scenes Based on SfM and GPS,” International Conference on Optical and Photonic Engineering (icOPEN 2019), Poster, Phuket, Thailand, July 2019.

http://www.icopen.net/

学部4年の伊原です.発表してきました ! 様々な国籍の人が参加していましたが, 簡単な英語でも通じたので, いつの間にか不安や緊張も無くなっていました !また海外で発表する機会があったら是非行きたいです !

学部4年の高松です。久しぶりの国際会議、久しぶりのオーラル発表だったので、大いに緊張しました。質疑応答の時間、多くの方から質問をいただき、モチベーションになりました。また、英語力のなさを痛感し、さらに、努力していきたいと思いました。また、国際会議で発表ができるように、努力します。協力してくれた、研究室の皆さんありがとうございました。

学部4年の徳家です。今回の国際発表は私にとって初めての学会発表でもありました。実験や論文作成だけでなく、海外渡航も初めてだったので非常に多くの経験を得られました。発表に関しては拙い英語での説明でしたが、伝わらないことは別の言葉や表現に変えることで思いのほか理解してもらうことができ、有意義なディスカッションが行えたと思います。貴重な国際発表の機会をくださった長谷川先生、研究を進める上でアドバイスや手伝いをしてくれた高松君、実験データを集める場を提供してくださった岩田様、そしてデータの撮影に協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。