映像表現・芸術科学フォーラム2019(早稲田大学)

続木由布子君と高橋尚紀君が映像表現・芸術科学フォーラム2019(早稲田大学)で発表しました.

  • 続木由布子,増田修,長谷川誠,”ディジタルペンを用いた3次元筆記のためのドットパターンの検討,”映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) ,早稲田大学,Mar. 2019.
  • 高橋尚紀,長谷川誠,”古い映像資産からの3次元復元についての検討,”映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) ,早稲田大学,Mar. 2019.

学部4年の続木です.今回は国内で初めての発表でした.聞きに来てくださった皆様ありがとうございました.様々な観点からアドバイスしていただいたことで,改めて本研究での課題を発見でき大変よい経験ができました.今回参加するにあたり,長谷川先生をはじめ,練習でアドバイスをくださった研究室のメンバーの皆さん,ありがとうございました.

学部4年の高橋です.自分は初めての学会発表でとても緊張しました.ポスターセッションだったのでそこまで人は来ないであろうと考えていたのですがコアタイムである1時間10分の間ずっと説明しており,自分の説明を聞きにたくさんの方が来てくださりその中で様々な意見,提案を頂き大変貴重な経験となりました.今回の学会発表で得られた物は多く今後にそれを積極的に活かしていこうと思います.

国際会議IWAIT-IFMIA2019(シンガポール)

陳巍中君と高松真君が国際会議IWAIT-IFMIA2019(シンガポール)で発表しました.

  • W. Chen, S. Oono, S. Ishihara and M. Hasegawa, “A Study on Rescue Operation Support Systems Using 3D Reconstruction of Disaster Scenes with Human Cooperation via Digital Pen and Dot Screen,” Joint International Workshop on Advanced Image Technology and International Forum on Medical Imaging in Asia (IWAIT-IFMIA2019), Poster, Nanyang Technological University, Singapore, Jan. 2019.
  • M. Takamatsu, E. Iwata, T. Furukawa and M. Hasegawa, “A Study on Garment Wrinkle Detection by 3D Camera Scanning with Polygon Normal Vector Image and Hough Transform – Differences in Properties Depending on Materials -,” Joint International Workshop on Advanced Image Technology and International Forum on Medical Imaging in Asia (IWAIT-IFMIA2019), Poster, Nanyang Technological University, Singapore, Jan. 2019.

修士1年の陳です.今回は初めての学会発表を経験しました.ポスター発表なので,お聞きくださった方々に感謝しています.その中で,ある教授に「いい研究ですね.頑張ってください.」というコメントをいただいて本当に嬉しいです.この機会で,シンガポールや韓国などの学者に会って交流することがとても良い経験になりました.これから,コメントや反省点を活かして次のステップを踏み出します.最後に,長谷川先生をはじめ,協力やアドバイスをくださった研究室のメンバー,ありがとうございました.

学部3年生の高松です.今回はじめて国際会議でポスター発表をしました.実験の準備段階でに苦労したり,論文を書き上げるのに苦しんだので,ポスター発表をすることができて,嬉しいです.今回いただいたコメントや反省点を次の発表に活かせるよう努力します.最後に,長谷川先生をはじめ,協力やアドバイスをくださった研究室のメンバー,ありがとうございました.

http://event.ntu.edu.sg/IWAIT-IFMIA2019/Pages/index.aspx